深夜図書

書評と映画評が主な雑記ブログ。不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

書評-社会・お金

誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち②彼らの痛みの何百万分の一をそれぞれが少しずつ背負うことで、それは社会の痛みとして、共通の痛みとして共通の財産にはならないのだろうか。

≪内容≫ ファミリーホーム―虐待を受け保護された子どもたちを、里子として家庭に引き取り、生活を生にする場所。子どもたちは、身体や心に残る虐待の後遺症に苦しみながらも、24時間寄り添ってくれる里親や同じ境遇の子どもと暮らし、笑顔を取り戻していく「…

誕生日を知らない女の子 虐待――その後の子どもたち①私は虐待も出来ないけど、被虐児と向き合うことも出来ない

≪内容≫ ファミリーホーム―虐待を受け保護された子どもたちを、里子として家庭に引き取り、生活を生にする場所。子どもたちは、身体や心に残る虐待の後遺症に苦しみながらも、24時間寄り添ってくれる里親や同じ境遇の子どもと暮らし、笑顔を取り戻していく「…

R帝国/中村文則~幸福に生きることと正しく生きることは違う~

≪内容≫ 舞台は近未来の島国・R帝国。ある日、矢崎はR帝国が隣国と戦争を始めたことを知る。だが、何かがおかしい。国家を支配する絶対的な存在″党″と、謎の組織「L」。やがて世界は、思わぬ方向へと暴走していく――。世界の真実を炙り出す驚愕の物語。『教団X…

愛と幻想のファシズム/村上龍~弱者を排除する時がきた~

≪内容≫ 激動する1990年、世界経済は恐慌へ突入。日本は未曽有の危機を迎えた。サバイバリスト鈴原冬二をカリスマとする政治結社「狩猟社」のもとには、日本を代表する学者、官僚、そしてテロリストが結集。人々は彼らをファシストと呼んだが…。これはかつて…

カエルの楽園/百田尚樹~たぶん楽園なんてどこにもない~

≪内容≫ 安住の地を求めて旅に出たアマガエルのソクラテスとロベルトは、平和で豊かな国「ナパージュ」にたどり着く。そこでは心優しいツチガエルたちが、奇妙な戒律を守り穏やかに暮らしていた。ある事件が起こるまでは―。平和とは何か。愚かなのは誰か。大…

コインロッカー・ベイビーズ/村上龍~産声をあげろ!~

≪内容≫ 1972年夏、キクとハシはコインロッカーで生まれた。母親を探して九州の孤島から消えたハシを追い、東京へとやって来たキクは、鰐のガリバーと暮らすアネモネに出会う。キクは小笠原の深海に眠るダチュラの力で街を破壊し、絶対の解放を希求する。毒薬…

自分のアタマで考えよう/ちきりん~素晴らしく楽しい思考の世界へ~

≪内容≫ “おちゃらけ社会派”として超人気のブロガーが教える「自分だけの答え」の見つけ方。 これめちゃくちゃ耳が、目が痛い本です。 「考える」の基本がめちゃくちゃ高く感じます。 私はこれまで自分で考えて書評してきたつもりでしたが、ただ読んだ内容を…

希望の国のエクソダス/村上龍~守られた温室で人はゆっくりと死んでいく~

≪内容≫ 2002年経済の大停滞が続く日本で、一斉に不登校を始めた中学生がネットビジネスを開始、円圏を巡るアジア通貨危機では、情報戦略を酷使して意外な結末をもたらす。壮大な規模で現代日本の絶望と希望を描く。 例に漏れずエキサイティングなお話です。 …

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん~若者の海外旅行離れは日本が楽しい、いい国になったから~

≪内容≫ 豊かさとは何か、自由とは何か。世界50ヵ国以上を足で歩いて考えた。ベストセラー待望の文庫化! 海外旅行は好きですか? 私は好きです。 今年は台湾に行きたいなぁと思っています。 前回はカンボジア、今回は台湾を希望。 他に行きたいのはベトナムや…

知の進化論/野口悠紀雄~人生は選択の連続と言うけれど、知識がなければ選択することも出来ない~

≪内容≫ グーテンベルク・インターネット・人工知能。情報技術の革新は、世界に何をもたらしたか?中世以前、知識とは、特権階級の独占的所有物だった。活版印刷の登場によって万人に開放され始めたそれは、インターネットの誕生で誰にでもタダで手に入るもの…

マーケット感覚を身につけよう/ちきりん~もっと自分の欲望に素直になろう!~

≪内容≫ プライシング能力を身につける、インセンティブシステムを理解する、市場に評価される方法を学ぶ、失敗と成功の関係を理解する、市場性の高い環境に身をおく。マーケット感覚を鍛え、「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法。 超・人気…

戦後日本経済史/野口悠紀雄~不満があるなら具体的に伝えられる力をつけなくてはならない~

≪内容≫ 奇跡的な高度成長を成し遂げ、石油ショックにも対応できた日本が、1990年代以降のグローバル化とITの活用に立ち遅れているのはなぜか?それは、第2次大戦中に構築された「戦時経済体制」が、現在も強固に継続しているからだ。「戦後は戦時と断絶された…

インザ・ミソスープ/村上龍~親も教師も国も奴隷みたいな退屈な生き方は教えてくれるけど、普通の生き方は教えてくれない~

≪内容≫ 夜の性風俗ガイドを依頼してきたアメリカ人・フランクの顔は奇妙な肌に包まれていた。その顔は、売春をしていた女子高生が手足と首を切断され歌舞伎町のゴミ処理場に捨てられたという記事をケンジに思い起こさせた。ケンジは胸騒ぎを感じながらフラン…

エンデの遺言「根源からお金を問うこと」/ミヒャエル・エンデ~いま、改めて豊かさとは何かを問うてみよう~

≪内容≫ 『モモ』『はてしない物語』などで知られるファンタジー作家ミヒャエル・エンデが日本人への遺言として残した一本のテープ。これをもとに制作されたドキュメンタリー番組(1999年放送/NHK)から生まれたベストセラー書籍がついに文庫化。忘れられた思想…

変わった世界 変わらない日本/野口悠紀雄~気付けば中国製の電化製品けっこう使ってた~

≪内容≫ 過去30年の間に国際経済を取り巻く環境は激変した。しかしながら、日本経済は、電気や自動車などの製造業の輸出に過度に偏重したビジネスモデルを変えることができずに変化に大きく立ち後れた。しかしながら、日本の政治家にも官僚にも、こうした現状…

仮想通貨革命/野口悠紀雄~反乱ではなく、革命である、モナーコインかわいい~

≪内容≫ ビットコインをはじめとする「仮想通貨」が、世界で注目を集めている。管理主体を持たない通貨、国家の枠組みを超えた通貨として従来の通貨を脅かしつつあり、その技術革新はより広範な分野に影響を及ぼすとみられている。金融資産の取引が、いまはな…

モモ―時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語/ミヒャエル・エンデ

≪内容≫ 時間におわれ、おちつきを失って人間本来の生き方を忘れてしまった現代の人々。このように人間たちから時間を奪っているのは、実は時間泥棒の一味のしわざなのだ。ふしぎな少女モモは、時間をとりもどしに「時間の国」へゆく。そこには「時間の花」が…

歌うクジラ/村上龍~自分に嘘をつかないための方法を誰もが持ってる~

≪内容≫ 突然変異の人類“クチチュ”らと共に旅を続けるアキラは、生への執着から解き放たれた人々が猿のように生きる村や、ロボット制御の病院で人間が管理される残酷な姿を見届け、遂に宇宙空間へと向かう。冒険の果てに辿り着いたのは絶望か、それとも希望な…

最後の家族/村上龍~家族の在り方はそれぞれ~

≪内容≫ リストラにおびえる父親・秀吉、若い大工と密会を重ねる母親・昭子、引きこもりの長男・秀樹、10歳年上の元引きこもりの男と交際する長女・知美。ある日、向かいの家で男に髪をつかまれて引きずられる女を目にした秀樹は、それが「ドメスティック・バ…