深夜図書

不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

村田沙耶香

きれいなシワの作り方~淑女の思春期病/村田沙耶香~私はやさしい女性が好きです~

≪内容≫ 思春期なんてとっくに卒業…と思いきや!?追いかけてくる自意識の罠。思わず吹き出す滑稽な視点と身をよじりたくなる共感の嵐がつめこまれた、三島賞作家による抱腹絶倒エッセイ集! この作品で村田さん単独の単行本は一応読み終わりました。 時間を見て…

星が吸う水 /村田沙耶香~言葉のほんとうの意味は自分で見出すことの大切さ~

≪内容≫ 恋愛ではない場所で、この飢餓感を冷静に処理することができたらいいのに。「本当のセックス」ができない結真と彼氏と別れられない美紀子。二人は「性行為じゃない肉体関係」を求めていた。誰でもいいから体温を咥えたいって気持ちは、恋じゃない。言…

ハコブネ/村田沙耶香~人は色んなものに縛られ、縛って生きているよな~

≪内容≫ 十九歳の里帆は男性とのセックスが辛い。自分の性に自信が持てない彼女は、第二次性徴をやり直そうと、男装をして知り合いの少なそうな自習室に通い始める。そこで出会ったのは、女であることに固執する三十一歳の椿と、生身の男性と寝ても実感が持て…

マウス/村田沙耶香~いい子なのに好かれない、自己中なのに認められる~

≪内容≫ 私は内気な女子です――無言でそう訴えながら新しい教室へ入っていく。早く同じような風貌の「大人しい」友だちを見つけなくては。小学五年の律(りつ)は目立たないことで居場所を守ってきた。しかしクラス替えで一緒になったのは友人もいず協調性もない…

ギンイロノウタ/村田沙耶香~殺人という通過儀礼を通して世界に触れるよ~

≪内容≫ 極端に臆病な幼い有里の初恋の相手は、文房具屋で買った銀のステッキだった。アニメの魔法使いみたいに杖をひと振り、押入れの暗闇に銀の星がきらめき、無数の目玉が少女を秘密の快楽へ誘う。クラスメイトにステッキが汚され、有里が憎しみの化け物と…

タダイマトビラ/村田沙耶香~個を捨てて種として生きるトビラ~

≪内容≫ 母性に倦んだ母親のもとで育った少女・恵奈は、「カゾクヨナニー」という密やかな行為で、抑えきれない「家族欲」を解消していた。高校に入り、家を逃れて恋人と同棲を始めたが、お互いを家族欲の対象に貶め合う生活は恵奈にはおぞましい。人が帰る所…

授乳/村田沙耶香~一つの世界に自分を委ねることはとてもグロテスク~

≪内容≫ 受験を控えた私の元にやってきた家庭教師の「先生」。授業は週に2回。火曜に数学、金曜に英語。私を苛立たせる母と思春期の女の子を逆上させる要素を少しだけ持つ父。その家の中で私と先生は何かを共有し、この部屋だけの特別な空気を閉じ込めたはず…

消滅世界/村田沙耶香~人間は生きてるだけで汚い。けれど・・・~

≪内容≫ 「セックス」も「家族」も、世界から消える。日本の未来を予言する圧倒的衝撃作。 現代の流れに乗っている内容だな、と思います。 男性も女性も一人で生きていける時代、孤独死が増え核家族が大半の現代で、セックスと家族の必要性ってどこにあるんだ…

殺人出産/村田沙耶香~価値観がぶっ壊れるのは気持ちいい~

≪内容≫ 「産み人」となり、10人産めば、1人殺してもいい──。そんな「殺人出産制度」が認められた世界では、「産み人」は命を作る尊い存在として崇められていた。育子の職場でも、またひとり「産み人」となり、人々の賞賛を浴びていた。素晴らしい行為をたた…

コンビニ人間/村田沙耶香~「普通の人間」というマニュアルはどこにある?~

≪内容≫ 36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらし…