深夜図書

不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

【映画】心が叫びたがってるんだ。は甘ったるい優しい世界とみた。

≪内容≫

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフによる青春群像劇。幼い頃のトラウマから心を閉ざし、携帯メールでコミュニケーションを取る高校2年生の順。ある日、クラスメートと共にミュージカルに出ることになり…。

 

あの花が良かったし、友人が「泣いた~!!」というので観てみた。

泣いた。

でもそんだけだった。

2時間ずっと楽しめたし、泣けるところもジーンとする部分もあるけど、「?」って部分もそれなりに多いし、青春映画というか、ファンタジーと思うにしても、ずいぶん優しい世界だなーと思った。

 

 

喋らない主人公・成瀬順

f:id:xxxaki:20170513121017p:plain

幼いころ、田舎にあるお城の建物(ラブホテル)を、本物のお城だと思い憧れていた。

そこの門の前で空想に浸っていると、そこから親父が他の女と車で出てきた。

「パパは王子様だったんだ!」と思った少女は、母にそのことを楽しげに話してしまう。

それがきっかけで、二人は離婚。

原因は少女がおしゃべりだったことだと考えられるようなことを両親に言われ、そこから喋らなくなってしまう。

 

 

え、こういう経験した人っているのかな?

確かに子供のころはビジネスホテルとラブホテルの違いが分からないこともあるけど、なんか近付いちゃいけない雰囲気があると思うんですよ。

あと、「おかん!お城がある!」とか無邪気に言ったら「あ~あれは違う。お城違う。」とか即否定されそうなものですが・・・。

 

設定に難癖つけてもしょうがないのですが、最後も廃墟になったラブホテルで引きこもる成瀬は無理あり過ぎない?と思ってしまう。

そして迎えに行く王子、坂上。

え?なにこの展開。

こんな高校生いる?

 

自分がやりたい!って言って皆巻き込んで、当日「出来ないふぇえ」となって廃墟のラブホに引きこもる奴を迎えに行くってどんだけかまってちゃんなの?

どんだけ優しい世界なの?

 

ラブホテルに向かう高校生いたら、誰か声かけないものかね?

そして、そういう廃墟ってヤバそうな人とかいそうだし。怖くないんかね?

とか、別の意味でハラハラしてしまった。

 

しかも、女子高生が!制服で!

カモがネギしょってきたもんでしょーが!

危機感無さ過ぎでしょ!

 

もう感覚が違い過ぎて、彼女に共感できるところが何一つなかった。

心の叫びって、他人に迷惑かけて自分の殻に閉じこもることでしか生まれないんかい。

 

なんかいろいろ

甘ったれんなよ!!

と思ってしまった。

 

人とコミュニケーションも取らず生きてきて、それでいじめられてもいないんだから、どんだけ優しい世界に生きてんだよ、と思った。

 

 

 

一人じゃないってこういうこと

f:id:xxxaki:20170513122908p:plain

成瀬心配なのは分かるけどさ。みんなだって不安の中頑張ってんだよ。

まぁ私は来ても来なくてもどっちでもいいけど。

私はこの右の女子に完全同意です。

頑張る奴には協力したいし、その姿を見て自分も頑張ろうって思う。

だから、放り投げるのは絶対だめなこと。

それは裏切りだから。

 

頑張るって決めたなら、何かやるって自分で決めたなら、そこにはもう自分以外の誰かも巻き込んでいるんだよ。

 

人に「私、絶対にコレを頑張りたいんだ!」とか「こういう自分を変えたいんだ!」とか言う人がいます。

これね、言われた方は共犯者になるんですよ。観客とか、傍観者になるわけです。

だから、言ったらもう自分だけの誓いじゃなくって、それを見守る人間や、そこに共感したり希望を感じる人間との共同の誓いになるんです。

 

だから、「だってあなたには関係ないじゃない」は通じないんですよ。

あなたが巻き込んだんだから。

 

一人じゃない、ってこういうことだと思っています。

単純に慰めとして、励ましとしての「一人じゃないよ」だけじゃなくって、生きるってことは「一人じゃない」んです。

 

 

そんで成瀬が来なくて急遽代役を演じた彼女。

f:id:xxxaki:20170513123831p:plain

この子がいなかったら、ほんと色んなこと終わってたぞ。

たぶん、この子はリア充的な位置であり、クラスのヒエラルキーでは上位に位置すると思うけど、ヒエラルキーの頂点にいる奴って頼れるんですよね。

 

なんだかんだ人をまとめたり、ここぞって時に逃げない強さ。

まぁそれを悪の道に使っていじめに走ったりする奴もいるけど、優等生が優等生たる所以をここにみた。

 

 

私はこんな女子はいやだ。

f:id:xxxaki:20170513124450p:plain

もう全部燃えちゃえばいいっ!!! 

 もうちょっとこのシーン、ほんとびっくりしました。

私は「さっさと学校に戻れよぉぉおおおおお、ここで劇やってんじゃねぇよ!!」とかヤキモキしてしまいました。

 

成瀬は王子・坂上が自分のことを好きじゃないと知って、もう王子様はいないから出来ないとか言いだす。

 

ぇええええ!

どんだけ欲張りなん!!!

 

しかも、迎えにきた坂上に思いっきり怒鳴ってますけど。

これ自分が坂上だったらどうしよう・・・耐えられない・・・とか思ってみてました。

しかも、自分成瀬のこと好きじゃないし・・・。

好きでもない女を廃墟のラブホに迎えに行く。

はて?これ青・・・春・・・?

 

しかも迎えにいったら完全に闇に落ちてるし。

 

おいっ!

脚本勝手に作って、いきなりラインに送りつけて「曲にして!」と言い出し、音楽はDTM部が、衣装は衣裳係が、振り付けはダンス部がやってんだぞ!

おまえ!

それなのに!

もう全部燃えちゃえばいいって・・・

 

女王かよ!!!!

 

私が坂上なら帰るわ。

それか引っ張ってでも連れてくわ。

もしそれでもダダこねるなら、代役と乗り切るわ。

 

坂上くんマジ王子だな、と思いました。

すごいよ、すごすぎる。

オウジッテタイヘンデスネ。

 

 

 

男と女の友情ってあり?

f:id:xxxaki:20170513125914p:plain

カップリング的には右二人、左二人になるのかな。

 

てか恋愛意識するの早くない!!??

全然ついていけないんですけど!!!

 

まぁ右二人は中学のときちょっと付き合ってた~的な伏線があるので分かるけど、成瀬が王子様に恋しちゃうのとか、玉子が成瀬を好きになるのとか、早すぎてそこでずっこけてしまう。

 

特に、右二人が「中学の時さ・・・」って会話をしてて、それを聞いてしまった成瀬が失恋を感じるシーン。

私は「自分が二人の恋愛の邪魔をしてる・・・!また、私のせいで・・・!」と思って、逃げだしたんだと思ったんですよ。

結局私は誰かに迷惑かけてしまうんだ・・・という過去のトラウマがまた襲ってきてしまって、もう出来ない!の感情に行くと思ったら・・・

王子が好きなんかい!!!

 

もーわけわからん。

 

しかも、王子も好きじゃない女のためにあそこまで出来る?

でも、同性の友達だったらするよなーと思うと、男と女に友情は生まれるか?って難しいよなーと思いました。

 

王子からしたら友人の気持ちで成瀬に接してたけど、恋愛感情を持った成瀬からしたら「思わせぶりな態度取りやがって!」となってしまう。

逆パターンもあるし。

 

 

ただここまでファンタジー的なご都合主義できたのに、最後にいきなりカップリングが変わるという、まさに夢から褪めるような終わりでした。

辛かったろうな、坂上王子。

 

なんかすっごいあまーい世界のお話でした。

恋愛で終わるのが、この世界の甘さだなぁと思います。

恋愛に逃げちゃいかんよ~。

まずはおかんと向き合おう。

 

心屋せんせいのカウンセリングのように

「ほんとうはおかんと話したかった!」とか

「私はおしゃべりって言われて辛かった!」とか

それが叫びじゃないのかい?

 

ラブホが出てくる辺り、高校生以上向けなのかもしれないのに内容が小中学生向きに感じました。

 

 

坂上くんと優等生ちゃんの二人を応援したいです。私は。

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]

心が叫びたがってるんだ。 [DVD]

 

 作中ではこの人たちが好き。

f:id:xxxaki:20170513132108p:plain

お前らおれがふれ校で本気でミュージカルやるって言ったらどうする?

 

え、めんどくさい

普通にやだな

まーでもたくが本気って言うなら付き合うよ?

本音で話せる友達って感じで好きです。

めんどくせーけど、友達が本気なら付き合うぜ!っていう人が一番信用出来たりする。