深夜図書

書評と映画評が主な雑記ブログ。不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

【映画】ゴーストバスターズ~あっという間に見ている人を笑わせてくる貴重な映画~

f:id:xxxaki:20190525133609j:plain

≪内容≫

 超常現象の研究を続ける3人の科学者が、援助を打ち切られたために幽霊退治に乗り出す。当時のSFXを最大に駆使して昔ながらのお化け退治を描いたホラーコメディムービー。

 

 私ゴーストバスターズ=キャスパーと思っていた。とんだ勘違いで恥ずかしい。このパッケージがキャスパーだと思っていた・・・

 

楽しい幽霊退治

f:id:xxxaki:20190601110350p:plain

  かわいいwゆるキャラみたいw

  こういう説明なしでタイトルだけで内容が分かる映画はあまりない気がする。

 三人の科学者たちは研究を打ち切られてしまったために、幽霊退治を計画する。科学装置を使って派手に現場をぶち壊し幽霊を機械の中に閉じ込めるのだ。

 

 最初はうさんくさ~い奇妙な会社・・・と白い目で見られていたが、なぜか奇妙な事件た大量発生!ゴースタバスターズは一躍時の人に。

f:id:xxxaki:20190601105707p:plain

 あまりの人気っぷりについに残業案件までやってきちゃった!

 三人はくたくたに働いていた。そこにやってきた四人目の男を面接なしで採用し、残業を四人でやっつける!

f:id:xxxaki:20190601110036p:plain

 しかし、今回の敵は下っ端幽霊ではなく、ちょ~~~大御所であった。一筋縄ではないかない相手に四人はチームワークと持ち前の放射機で立ち向かう。

 相手は協力でこちらの恐怖につけこんでくる。こっちが怖いものを思い浮かべればそれを出してくる。よし、陽気なやつ陽気なやつ・・・それがあのマシュマロ・マンであったwww

 

 アメリカンらしいどんなに怖くてもユーモアを忘れない会話とコミカルな展開であっという間に見ている人を笑わせてくる貴重な映画です。

ゴーストバスターズ (字幕版)
 

 特に「ゴーストバスターズ!」って歌ってる劇中歌が最高に笑えてくるんだよな。よくハロウィンの時にかかってるけど、元気ないとき定期的に聞きたくなる。