深夜図書

書評と映画評が主な雑記ブログ。不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

書評-恋愛・人生

人生のちょっとした煩い/グレイス・ペイリー〜人は最後にそれほど孤独ではない場所に転げ落ちていく〜

《内容》 村上春樹とアメリカ文学の生きた伝説、御年83歳のグレイスおばあちゃんとのコラボレーション第2弾。世紀を越えて輝く傑作10篇収録 タイトルの「人生のちょっとした煩い」がものすごく響く。ただのタイトルの時は、ちょっと洒落たいい言葉程度のもの…

深い河/遠藤 周作〜それぞれの人生、人間の深い河の悲しみ〜

《内容》 喪失感をそれぞれに抱え、インドへの旅をともにする人々。生と死、善と悪が共存する混沌とした世界で、生きるもののすべてを受け止め包み込み、母なる河ガンジスは流れていく。本当の愛。それぞれの信じる神。生きること、生かされていることの意味…

Carver's dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選〜生きのびるための物語〜

《内容》 村上春樹が心をこめて贈る、12の「パーソナル・ベスト」。レイモンド・カーヴァーの全作品の中から、偏愛する短篇、詩、エッセイを新たに訳し直した「村上版ベスト・セレクション」に、各作品解説、カーヴァー研究家による序文・年譜を付す。 とあ…

神さまを待っている/畑野 智美〜大卒の真面目なごく一般的な女性がどのようにしてホームレスになったのか〜

《内容》 誰にも「助けて」と言えない。圧倒的リアリティで描かれる貧困女子の現実。 貧困女子の話はなんと4年前に読んでいた。 www.xxxkazarea.com この記事を書いた4年前の7月は私も契約社員だった。更に本作の主人公の水越愛のように大卒でもなく高卒で、…

金魚繚乱/岡本かの子〜美しさは泥水の中から生まれる〜

《内容》 金魚屋の息子復一は真佐子に恋をするが、真佐子は他の男性と結婚してしまう。恋しいあまり復一は彼女のような美しい金魚を作ろうと半狂乱になってゆく。 タイトルから華やかな雰囲気ムンムンです。青空文庫で一時間ほどで読めちゃいます。 www.aozo…

ブラームスはお好き/サガン〜愛し合うのに年齢は不要だが、生活には年齢が伴う〜

《内容》 美貌の夫と安楽な生活を捨て、人生に何かを求めようとした三十九歳のポール。孤独から逃れようとする男女の複雑な心模様を描く。 サガンの本、書店だと「悲しみよ、こんにちは」と「ブラームスはお好き」しかなかったんですよね。取り寄せできると…

寝ても覚めても/柴崎友香〜恋とかって、勘違いを信じ切れるかどうかだよね〜

《内容》 謎の男・麦に出会いたちまち恋に落ちた朝子。だが彼はほどなく姿を消す。三年後、東京に引っ越した朝子は、麦に生き写しの男と出会う…そっくりだから好きになったのか?好きになったから、そっくりに見えるのか?めくるめく十年の恋を描き野間文芸新…

海炭市叙景/佐藤 泰志〜生きることはもがくこと〜

《内容》 海に囲まれた地方都市「海炭市」に生きる「普通のひとびと」たちが織りなす十八の人生。炭鉱を解雇された青年とその妹、首都から故郷に戻った若夫婦、家庭に問題を抱えるガス店の若社長、あと二年で停年を迎える路面電車運転手、職業訓練校に通う中…

若者はみな悲しい/F.スコット フィッツジェラルド~太陽は落ちていて、美と言えるものはない。~

《内容》理想の女性を追いつづける男の哀しみを描く「冬の夢」。わがままな妻が大人へと成長する「調停人」。親たちの見栄と自尊心が交錯する「子どもパーティ」。アメリカが最も輝いていた1920年代を代表する作家が、若者と、かつて若者だった大人たちを鮮…

余命10年/小坂流加~どんな10年だったら自分を納得させることができるのか。~

《内容》 20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。未来に対する諦めから死への恐怖は薄れ、淡々とした日々を過ごしていく。…

掃除婦のための手引き書/ルシア・ベルリン~死んだ夫に会いたくなった場所はゴミ捨て場~

《内容》 死後10年を経て再発見された、奇跡の作家。大反響の初邦訳作品集、ついに文庫化!2020年本屋大賞〔翻訳小説部門〕第2位第10回Twitter文学賞〔海外編〕第1位毎日バスに揺られて他人の家に通いながら、ひたすら死ぬことを思う掃除婦(「掃除婦のための…

遠い声 遠い部屋/カポーティ~大人の世界に何一つ希望を見出せないまま大人に近づいていく恐怖~

《内容》 父親を探してアメリカ南部の小さな町を訪れたジョエルを主人公に、近づきつつある大人の世界を予感して怯えるひとりの少年の、屈折した心理と移ろいやすい感情を見事に捉えた半自伝的な処女長編。戦後アメリカ文学界に彗星のごとく登場したカポーテ…

草の竪琴/カポーティ~草の穂たちはあの丘に眠るすべての人の物語を知っている~

《内容》 両親と死別し、遠縁にあたるドリーとヴェリーナの姉妹に引き取られ、南部の田舎町で多感な日々を過ごす十六歳の少年コリン。そんな秋のある日、ふとしたきっかけからコリンはドリーたちと一緒に、近くの森にあるムクロジの木の上で暮らすことになっ…

ここから世界が始まる/カポーティ~人生で大切なのは若さでも富でもなく美しいもの~

《内容》 「早熟の天才」はこうして誕生した。グレニッチ高校の文芸誌に掲載された7作を含む、思春期から二十代はじめにかけて執筆された未発表作品14篇をセレクト。出自を隠して白人学校に通う少女、死を目前にした孤独な老婆―社会の外縁に住まう者たちに共…

叶えられた祈り/カポーティ~叶えられた祈りには責任が伴う~

《内容》 ハイソサエティの退廃的な生活。それをニヒルに眺めながらも、そんな世界にあこがれている作家志望の男娼。この青年こそ著者自身の分身である。また実在人物の内輪話も数多く描かれていたので、社交界の人々を激怒させた。自ら最高傑作と称しながら…

夜の樹/カポーティ~彼女は私の壊れたイメージの総体であり、彼女を殺すのは私なのだった~

《内容》 ニューヨークのマンションで、ありふれた毎日を送る未亡人は、静かに雪の降りしきる夜、〈ミリアム〉と名乗る美しい少女と出会った…。ふとしたことから全てを失ってゆく都市生活者の孤独を捉えた「ミリアム」。旅行中に奇妙な夫婦と知り合った女子…

彼女の思い出/逆さまの森/サリンジャー~初恋を叶えるためには相手を幽閉するか自分もおかしくなっちまうしかなかった~

《内容》 サリンジャーの輝けるエッセンスを示しながら、本国では出版されないままの中短篇を集成!これが最後の「9つの物語(ナイン・ストーリーズ)」! いくつかの映画の題材になるなど、今なお注目を集める伝説の作家J.D.サリンジャー。 第二次大戦前に留学…

積木の箱/三浦綾子~地獄とは、もう愛せないということだ~

《内容》 親と子、教師と生徒の絆を深く描く問題作。旭川の私立中学校に赴任した教師の杉浦悠二は、生徒のひとり、佐々林一郎の暗い表情が気になっていた。じつは一郎は、実業家の父を持つ裕福な家の息子であったが、姉だと信じていた奈美恵が父・豪一の愛人…

本当に強い人、強そうで弱い人 心の基礎体力の鍛え方 /川村則行~もし私が私じゃなかったらきっと今よりはマシな人生だったに違いない~

《内容》 職場で、家庭で、友人関係で……なんとなく”生きづらさ”を感じているあなたへ。「心が強い」とはどういうことだろうか? 「心の基礎体力」の鍛え方の第一歩は、自分の弱さを受け入れること。自分を知り、心と体の関係を知れば、強く生きるコツが見つか…

白夜/ドストエフスキー~不器用なインテリ青年の一夜の恋~

《内容》 ペテルブルグに住む貧しいインテリ青年の孤独と空想の生活に、白夜の神秘に包まれた一人の少女が姿を現し、夢のような淡い恋心が芽生え始める頃、この幻はもろくもくずれ去ってしまう……。 ドストエフスキーってめっちゃ喋るよなwwwwwwwww…

小説のように/アリス・マンロー~事件と呼ぶには大袈裟な悪意や人の卑しさを詰め込んだ、スカっとするようでイヤな汗が流れる短編集。~

《内容》 子持ちの若い女に夫を奪われた音楽教師。やがて新しい伴侶と恵まれた暮らしを送るようになった彼女の前に、忘れたはずの過去を窺わせる小説が現われる。ひとりの少女が、遠い日の自分を見つめていた―「小説のように」。死の床にある青年をめぐる、…

【映画】シェルブールの雨傘~恋を終わらせたくなかったら死ぬしかない~

≪内容≫ 戦争によって引き裂かれ別々の道を歩んでいったひと組の男女の愛をC・ドヌーヴ主演で描いた傑作ミュージカル映画。傘屋の少女・ジェヌヴィエーヴは自動車修理工のギイとささやかだが美しい恋を育んでいた。しかし、ギイの下へ徴集礼状が届き…。 この…

察しない男 説明しない女/五百田達成~同じ日本人でも言葉が通じないのは男と女は異星人だから~

≪内容≫ どうしてわかってくれないの!?言ってくれなきゃわかんないよ!このひとことで、仕事も家庭も恋愛もうまくいく!あなたのコミュニケーションは男タイプ?女タイプ?チェックリスト付。 チェックリストの結果、ド女だったw身近な男性ってお父さんしかいな…

死の棘/島尾 敏雄~他人を愛せても他人の人生を自分の人生にすることはできない~

≪内容≫ いまこそ読むべき不倫小説の名作『死の棘』 異様に疑り深い妻との神経戦を味わう 思いやり深かった妻が夫の〈情事〉のために神経に異常を来たした。ぎりぎりの状況下に夫婦の絆とは何かを見据えた凄絶な人間記録。 なんで不倫とか浮気がダメかって、…

ナラタージュ/島本理生~心の中に大切に思う誰かがいるからこそ目の前の人を大切にすることができる~

≪内容≫ お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩…

マチネの終わりに/平野 啓一郎~大人だから言えること、大人だからできないこと~

≪内容≫ 天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。スランプに陥りもがく蒔野…

太陽と月に背いて~どこに行っても誰と居ても満たされない心~

≪内容≫ アルチュール・ランボーとポール・ヴェルレーヌ。19世紀フランス象徴主義を代表する詩人である二人が出会ったのは、1871年、ヴェルレーヌが27歳、ランボーが16歳のときだった。詩作による名声と若く美しい妻マチルドを手中にし、詩も世界も共に彼に微…

マディソン郡の橋~初恋のときめきを永遠に閉じ込める方法は、成長した相手に再会しないこと~

≪内容≫ 屋根付きの橋を撮るため、アイオワ州の片田舎を訪れた写真家ロバート・キンケイドは、農家の主婦フランチェスカと出会う。漂泊の男と定住する女との4日間だけの恋。時間にしばられ、逆に時間を超えて成就した奇蹟的な愛―じわじわと感動の輪を広げ、シ…

機械じかけの猫/トリイ・ヘイデン~絨毯の下にいる幽霊は現実か妄想か~

≪内容≫ 自閉症と診断された九歳の少年コナーは、ぬいぐるみの猫を決して手放さず、奇妙な言葉をつぶやく。やがてその言葉は、彼の母親の恐ろしい過去を掘り起こしていく…圧倒的筆致で贈る驚愕の物語。 「ビューティフル・マインド」をすでに鑑賞済みだったこ…

ひまわりの森/トリイ・ヘイデン~正しいから愛するのではなく、ありのままを愛する難しさ~

≪内容≫ 少女時代のおぞましい体験によって心を蝕まれた母と、彼女を抱えて懸命に生きる家族の姿を、17歳の娘レスリーの目を通して感動的に描く。情緒障害児との心の交流を綴り、日本でも圧倒的な支持を集めているベストセラー作家が実話をもとに、愛と祈りを…