深夜図書

書評と映画評が主な雑記ブログ。不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

特捜部Qシリーズ

【映画】特捜部Q Pからのメッセージ~神に祈ることと行動しないことは違う~

≪内容≫ 未解決事件を扱う特捜部Qに、また新たな捜査の依頼がやってきた。海辺を散歩していた町人がボトルの中に「助けて」と書かれた手紙を見つけ、Qに送ってきたのだ。手紙はどうやら7~8年前に書かれたもので、インクが滲み殆ど読めない。唯一の手がかりは…

【映画】特捜部Q ~キジ殺し~/若く罪悪感のない逃避が恋愛だったときの幕は誰が下ろすか。

≪内容≫ 北欧ミステリー「特捜部Q」シリーズ第2弾。カールとアサド、ローセに20年前の事件ファイルが託される。それは、寄宿舎学校近くで起こった兄妹惨殺事件で、犯人も逮捕されていたが、捜査が不十分なまま打ち切られたものだった。 パッケージからしてマ…

【映画】特捜部Q ~檻の中の女~/~未解決事件を追う二人のはぐれ刑事、純情派~

≪内容≫ 北欧ミステリー「特捜部Q」シリーズを映画化。殺人課から新部署・特捜部Qへの転属を命じられた敏腕刑事、カール・マークは、5年前に起こった美人議員失踪事件の捜査ファイルを見つける。その捜査結果に違和感を抱いた彼は、助手と共に調査を開始する…