深夜図書

書評と映画評が主な雑記ブログ。不定期に23:30更新しています。独断と偏見、ネタバレ必至ですので、お気をつけ下さいまし。なお、ブログ内の人物名は敬称略となっております。

【今週のお題】買ってよかったものはAmazonPrime。約3ヵ月で54本観てた。

f:id:xxxaki:20181201143317j:plain

 今週のお題「2018年に買ってよかったもの」について考えてみた。

レーシックしたり、老後の楽しみとして一人交換ノート買って書き出してみたり、

f:id:xxxaki:20181201144050j:plain

  色々あるけど、やっぱりAmazonPrimeは値段的にもすごくいいかなぁ、と思うので私がprimevideoを愛する理由を書いて行きます。

 

 

1.年代問わず映画が好き 

f:id:xxxaki:20181201145057p:plain

 当たり前ですが、映画が好きじゃないといらないですよねw

 あと、ほとんど旧作は観終わっていて新作を追いかけている人だと、TSUTAYAとかGEOで5本1000円の方が安いし全部新作だしprimeを選ぶ必要はないかも。

 

 それと昔の映像があまり好きではない人からしたら旧作が多い印象もあるかもしれません。私は隠れた名作とか知りたい人なので、勝手にススメてくれるprimeは大好きです。

 

2.通勤時間が往復で約3時間ある

f:id:xxxaki:20181201145519p:plain

 primevideoってダウンロードできるんですよ!

 最初知らなかったから家でしか見てなかったんです。私のSIMフリースマホで4G回線で見たらたぶんすぐパケットなくなっちゃうので・・・。

 でも、ダウンロードできるって知ってからは前日に観たい映画を家のwifi環境でダウンロードしといて通勤の電車の中で観てます。

 たまに感動させてくるやつのときは、周りの目を少し気にしながらハンカチで目をこまめに拭いてます・・・。そして唐突なアダルトシーンは速攻で画面を暗くしてます・・・←

 

3.コスパが良すぎる

f:id:xxxaki:20181201150139p:plain

 3か月で54本観てるので、1か月にすると18本。

すべて旧作100円レンタルとみても1800円。

でも、primevideoなら月400円。年会費3900円で計算すると月325円なので、18本の映画を月325円で観てるってことになりますね。

 週に一回観るだけでも元取れますね。しかも映画って無限ってくらいあるから、次々観たいの出てくるし飽きないし・・・最&高か?

 

4.家の近くに何もない

f:id:xxxaki:20181201151008p:plain

 何にもないんですよねw

それにあっても極力出たくないんですよねww

 引きこもりにやさしいAmazonPrimeVideo。コンビニでDVDレンタルもしてなければ売ってもいないし。レンタルして返しに行くのも面倒だから宅配レンタルをやってみたりしたんだけど高いから楽しくなかった。

 

5.視聴履歴から勝手に好きそうなの見つけてくれる

f:id:xxxaki:20181201151344p:plain

 「あなたへのオススメ」というので似たようなの勝手にピックアップしてくれるのでほんと大体そこから拾ってきてる。

 意外と似たような作品を見つけるのが大変なのと、数ある中から探し出すということに楽しみを見出せない私としてはとても助かる機能であった。

 ちなみに私の友人は自分で見つけ出したい人なので、この機能については「私の何を知ってるというの、決めつけないでよね」と感じるのでは・・・?と勝手に想像している。

 

6.B級映画が豊富

f:id:xxxaki:20181201151734p:plain

 全国ロードショーじゃなかった映画が結構入ってるイメージです。

 でも人気のものも時が経つとprimeで入ったりします。「おっさんずらぶ」とか入ってました。

 

 以上です!人によってhuluだったりu-nextだったりするんですが、私的にはprimeの安さと量で大満足です。画質もPCだと崩れるときはありますが、ダウンロードしてスマホで見る分にはなったことないです。

 ちなみにスマホにしてからお風呂でも見たりしてます。

 

 色んな映画が知りたいって人はかなりオススメです。

最後に映画評論家の淀川長治さんの言葉を紹介して終わります。

 「見た本数は問題ではない。何度も見返すべき作品というものがあって、それを見つけるために本数見る必要があるのだ」